アサヒ軽金属ゼロ活力なべサイズのオススメ口コミ評判は?

料理の時短アイテムと言えば、圧力鍋です。


そして圧力鍋よりも更に高圧で調理できるのが、ゼロ活力鍋。


今回はアサヒ軽金属ゼロ活力なべのレビュー、特徴やサイズのオススメ、口コミ評判などを紹介します。


購入を考えておられる方は是非参考にして下さいね^^

スポンサーリンク

アサヒ軽金属ゼロ活力なべのレビュー!サイズのオススメや口コミ評判は?

アサヒ軽金属ゼロ活力鍋の特徴は?

時短調理が簡単にできる!


圧力鍋と言えば、なんだか重たいし手の込む料理に使ったり、料理上手な人が使うイメージ、、


しかしゼロ活力鍋は、毎日の食卓に並ぶ家庭料理を、

もっと楽にもっと美味しく作れるように設計された毎日使いの圧力鍋なんです。

人気のメニュー
①カレーライス
 【0分調理】煮込まず寝かさず、お肉もトロトロ、コクのある味わいに仕上がります。

②豚の角煮
 【加圧20分】煮込み料理の代表豚の角煮も、家庭で簡単にできちゃいます。
 箸がスッと通るほど柔らかくなる角煮に感動します!

③白ごはん
 おもりの重さを変えることで、白米もかまど炊きのような味に!
 炊飯器では味わえないもっちり食感が味わえます。

パワフル調理!


ゼロ活力なべの人気の秘密は、世界最高クラスの調理圧です。


一般的な圧力鍋と比べると、約1.6倍の圧力値となり、

内部温度は約128℃で驚異の高速調理を可能にしました。


そのおかげで固まり肉や魚の中骨などの固い食材でも、

短時間で箸がスッと通るほど柔らかくなります。

美味しさもアップ!


ゼロ活力鍋は、単にすばやく調理するだけではありません。


0分料理ならわずか1カップの水で調理可能で、

豆や野菜の味が格段においしくなるんです。


少ない水で調理できるので、素材本来の味が引き出されて、

味付けせずともそのままで十分な甘みがあります。

ご飯も美味しく炊ける!


ゼロ活力鍋は、毎日の食卓に欠かせないご飯も、よりおいしく調理できるように開発されています。


加圧時間はたった1分!


お米本来の甘味を引き出し、もっちりとした独特の食感が味わえます。

アサヒ軽金属ゼロ活力なべのレビュー!




私が購入したのは、ゼロ活力鍋のLサイズです。

実はわが家は3人家族なのですが、私が料理好き・これから家族が増えるであろうことを考慮して、

あえてLサイズにしました。


結果、このサイズにしてよかったと思います。


一番よく作るのは、まず毎日のご飯や煮込み料理、カレーライスなどです。


特にご飯はコンロに火を入れてからトータルで12~13分でできてしまいます。



米を入れて、、



セットします。



お米の時は白いおもりなんです。

シュッシュとおもりが触れてから、弱火にして1分。



圧力つまみが出てきて、(黄色の部分)圧力がかかっている証拠です。

火を消します。



その後余熱で火を通して、、加圧のつまみが下がれば出来上がり。



出来立て、湯気でホカホカです!



美味しいふっくらご飯の出来上がり。


炊飯器の早炊きモードどころじゃない早さですよね。


5分ほど火をつけるだけなので、電気代の節約にもつながります。


それでしっかり火が通って美味しいんです。


また子供が大好きなのは、牛すじを使ったカレーライスです。


クセのある牛すじもトロットロになってしまうので、かなりオススメです。

スポンサーリンク

アサヒ軽金属ゼロ活力なべのサイズのオススメは?


ゼロ活力鍋には、L・Lスリム・M・Sの全部で4サイズがあります。

Lサイズ・・容量たっぷり大鍋タイプ


容量は5.5リットル、米は一升炊き、家族が5~6人以上、

カレーやおでんなどをまとめて作る人や食べ盛りの子供がいる家庭にはこのサイズがオススメです。

Lスリムサイズ・・コンパクトで深型の新サイズ


容量は4リットル、米は7.5合炊き、家族が3~5人、

Sサイズと同じ直径ですが、高さが13.7cmあるので容量が増えます。


容量は欲しいけどできるだけコンパクトなものがいい方、収納場所に困る方にオススメです。


また容量は4リットルでも軽さがMサイズと同じなのも嬉しいです。


 

Mサイズ・・料理を取り出しやすい浅型


容量は3リットル、米は5.5合炊き、家族が2~3人、

こちらは一番人気のサイズです。


その人気の秘密は浅い分料理が取り出しやすく、洗いやすい、

カレーなどの煮込み料理もしっかり作れるなど様々なメリットがあるようです。


ただし容量が少なくなるので、一度に作れる量は多くありません。


その日に食べる分だけ作りたい方や、家族が2~3人向けなサイズです。

Sサイズ・・小回り上手なアサヒ最少・最軽量


容量は2.5リットル、米は3.5合炊き、家族が1~2人、

コンパクトで気軽に使える大きさです。


圧力鍋は重たいイメージですが、サイズが小さいので片手でも楽に持つことができます。


家族が1~2人用、少量のおかずを作りたい方にオススメです。

  
 

アサヒ軽金属ゼロ活力なべの口コミ評判は?

初めての活力鍋!

・圧力鍋を検討していて、活力鍋のほうがいいと聞き、購入しました。
 肉が驚くほど柔らかくなるので驚きです。

・ゼロ活力がスゴイです。
 ホントにシュッシュッで火を止めることができて、ちゃんと火が通ってる。

・パワーが違います!
 これだけの加圧でしっかりと食材が柔らかくなるのが不思議ですね。

美味しい!

・ゼロ活力鍋で料理やお米も炊いています。
 炊飯器よりも早いし経済的!

・豚の角煮や牛筋の煮込みなど、肉の料理をよく作ります。
 子供が大好きな料理の1つです。

・おもりが触れたら火を止めて、予熱調理。
 半信半疑でしたが、本当に料理ができてる!(笑)
 とても便利だと思います。

簡単に使える!

・圧力鍋は初めてでしたが、使用方法も簡単で分かりやすいです。
 加熱が少ないので電気代の節約になりますね。

・すごく使いやすいです。
 以前の圧力鍋はふたを閉めるのにつまみがありとても面倒でした。
 鍋は使いやすいのに限ります。


時短メニュー!

最初の数分だけ加熱してあとは予熱調理なので、とても楽です。

・急いで何品も作る時でも、予熱調理のおかげでコンロが空くのが助かりますね。

・カレーライスや肉の煮込みなどの時間がかかるメニューでも、とても早く柔らかくなるのがスゴイです。


料理上手になったみたい!

・レシピがついているので、色々な料理を作りたくなります。
 そして簡単にできるのも嬉しいです。

・はじめて黒豆を煮ました。  
 市販のものが食べられなくなるくらい美味しくて感動しました。

・カレーライスやおでんの出来上がりがすごすぎて、旦那がビックリしていました。
 いつの間に料理教室でも行ったの?って。

買って良かった!

・ずっと欲しかったけど、なかなか買えなかった活力鍋。
 結婚を機に購入できました。
 これから旦那さんに美味しい料理を作るのが楽しみです。

・今までは牛筋の煮込みに何時間もかけていましたが、あっという間にできあがり。
 そして美味しい!
 光熱費の節約になるし、時短だし、いいことづくめです。

・フルタイムで働く私にとって、時短調理はとても助かります。

  

おわりに


いかがでしたか?


ゼロ活力鍋は主婦の方にとって、とても便利で美味しく料理ができる魔法のような鍋なんですね。


圧力鍋はなんだか怖いし、面倒そう、、という方でも使い方が分かりやすく

とても扱いやすいと口コミされています。


あなたもゼロ活力鍋で、驚きの時短料理、お肉がトロトロになる感動を味わってみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。