子供が自分でできる!ランドセル収納方法のオススメ6選!

子供が小学校に行くようになると、ランドセルがどこにでも置いてあって乱雑・邪魔に感じる、、

何か良い収納方法はないのかな?!


そう悩むママさんは少なくありません。


子供のランドセルと言っても意外と大きく、存在感もあるためどこに収納するのか、

なにに収納するのか考えてしまいますよね。


そこで今回は子供が自分でできるようになるランドセル収納方法のオススメをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

子供が自分でできる!ランドセル収納方法のオススメは?



子供が自分でランドセルを収納できるようにするポイントは?


まず、親が指定しただけの収納では、子供はなかなかその通りにしてくれません。


なぜなら、それは親が見た収納しやすい方法だから。


子供から見ると使いにくかったり収納しにくかったり、

様々な原因が重なっていつの間にかランドセルがどこにでも放置されている、、そんなことになりかねません。


では、どのような点に注意してランドセル収納を考えればいいのでしょうか。

子供の性格に合わせてあげよう


あなたのお子様は、きちんと片付けれる子ですか?


いつも親が言ってやっと片付ける子ですか?


ランドセルは基本的に子供の持ち物ですよね。


子供が学校に持って行って、持ち帰って来るものです。


その為、子供の性格にいかに合わせてあげられるかで、

ランドセルを片付けられるかどうかが決まってきます。

子供の家の中でどう過ごしているかを考えよう


子供は学校から帰って、まず何をしますか?


リビングで宿題をしますか?


ランドセルを置いてすぐに遊びに行きますか?


子供のいつもの行動を考え、ランドセルを収納しやすい場所をきちんと考えてあげましょう。

全体的なインテリアとしてマッチしているか


子供が片付けやすいようにばかり考えると、かえって邪魔になったり乱雑な印象になってしまうことがあります。


部屋にあっても違和感がないか、ごちゃごちゃしていないか。


スッキリ片付いて見えて、かつ子供が片付けやすいような配置にすることが大切です。

スポンサーリンク

子供が自分でできる!ランドセル収納方法のオススメは?

1.Kidzoo(キッズーシリーズ)キッズランドセルラック


片付けの習慣が自然と身に付く、自発心を育む大容量ランドセルラックです。

ランドセルをしっかり置けるラック、教科書や絵本も分類して置ける本棚や学校で使用する文房具などまで収納することができます。

2.プレゼント 入園準備 かばん掛け,教科書ラック


人気のランドセルラックです。

キャスター付きで移動可能、ランドセルだけでなく教科書や文具、お道具箱などキレイに整頓することができます。

3.【1年保証】棚 収納棚 ラック 収納シェルフ 収納ラック 本棚 おもちゃ


ランドセルだけでなく学校の教材や机まで収納できるラックです。

収納セルフ・デスク・ワゴンがセットになっているので、収納と遊び・学びを1台でこなすことができます。

部屋のインテリアに合わせて様々な配置で、子供が使いやすいように工夫することができますね。

4.ランドセルラック


リビングで、子供用品がスッキリするラックです。

子供が進んで学校の用意ができ、片付けの習慣が身に付くようなラックとして考えられました。

必要なものが一目瞭然で分かるので忘れ物を防ぎ、成長と共に仕切りや棚の位置を変え長く使うことができます。

5.【びっくり特典あり】Kidzoo ランドセルラック 自発心を促す 日本製


全ての角に安全な弾力素材を使用しているので子供がぶつかっても安心です。

安心の日本製で徹底した安全設計、こだわり抜いた素材と形。

教科書も置けるのでリビングにいながら学校の準備もできちゃう。

これならお子様もきちんと片づけられる子になるかも?

6.入園・入学祝!学校のものを全て収納! ちょっと幅広のランドセルラック 


学校のものが全部収納でき、準備も自分でできるようになるように、と開発されたランドセルラックです。

「自分でできる」への第一歩に必要なのは、「ここ」と言う場所作りと分かりやすいルール作り。

忘れ物をゼロにする為にも、分かりやすいラックでお子様の成長を手助けします。

おわりに


いかがでしたか?


子供のランドセル収納は、多くの親御さんが悩むことです。


しかしきちんとランドセルラックを用意してあげることで、自分で準備できる、自分でお片付けができる。


そんな子供になって欲しいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。