2歳3歳の子供の手袋はミトンか5本指どっちがいい?オススメ選!

そろそろ寒くなってきたし、子供が外遊びする用に手袋を買おうかな、、と思っている方も多いのではないでしょうか。


そこで悩んでしまうのが、子供の手袋の選び方。

手袋にはミトンタイプと5本指タイプがありますが、

2歳~3歳の子供にはどちらがいいのでしょうか。


子供の手袋の選び方と、おすすめを紹介します。

スポンサーリンク

2歳3歳の子供の手袋はミトンか5本指どっちがいい?オススメ6選!



子供の手袋の選び方とは?

形を選ぶ時のポイント


手袋には親指と他の指を別に入れるミトンタイプと、

5つの指をそれぞれ独立して入れる5本指タイプがあります。


どちらも可愛いデザインですが、実は2~3歳の子供には、5本指タイプの手袋をはめるのはなかなか難しいです。


もちろん自分でできるならいいですが、殆どのお子様はまだそれぞれの指を上手に分けて入れることはできないでしょう。


親が入れてあげるにしても、子供の小さな指を1本ずつ手袋に入れるのはかなり大変です。

また2~3歳の頃は、まだ5つの指を器用に動かせるわけではないので、

ミトンタイプでも十分手も動かしやすいです。


ミトンタイプですら、少し入れるのに時間がかかりますから、小さなうちは5本指ではなくミトンタイプをオススメします。


ただし4歳以降になると手先が器用になって、外遊びも活発になるので、

5本の指を自由に動かすことができる5本指タイプが良いでしょう。

デザインを選ぶ時のポイント


手袋は大人が思っている以上に着脱の機会が多く、また特に子供のものは小さいので失う可能性が高いです。


落してもすぐに気付けるように、ちょっと派手な色や特徴的なデザインにすると良いでしょう。


女の子用で真っ白やベージュなどもありますが、子供は色々な所を触ってすぐに汚してしまうので、

裂けた方が無難です。


また手袋を長いヒモで結び、肩からかけて腕の中を通すようにすれば、

脱ぎ着してもなくす心配はいりません。

素材を選ぶ時のポイント


子供用の手袋には、毛糸やナイロン系が一般的です。

毛糸は暖かくデザイン性も高いものが多いですが、子供は大人が思う程保温を必要としません。


ナイロン製は水に強いので雪遊びにはピッタリです。


ただし少し硬さがあるので、慣れるまでは手を動かしにくいかもしれません。


防水スプレーをかけて使用すれば汚れにくく、思う存分雪遊びを楽しむことができますね。

スポンサーリンク

2歳3歳の子供にオススメのミトン手袋6選!

1.[ ミトン 笛付き 手袋 ] トイ・ストーリー / ドキンちゃん / バイキンマン / アンパンマン / マイメロディ


子供が大好きなアンパンマン、キティちゃん、マイメロディなどのキャラクター手袋です。

対象年齢は1~3歳までで、長さは約10cm。

キャラクターの部分を押すとピュッと音が鳴ります。

2.ミキハウス【MIKI HOUSE】ハート型ラインストーンつき☆ドット柄ミトン


ふわふわの手触りが気持ち良いミトンタイプの手袋です。

ひも付きで失う心配がなく助かりますね。

かわいいドット柄を編み込んだ伸縮性のある生地なので、小さな手の平にもピッタリフィットします。

3.ダブルB【DOUBLE B】なりきりミトン(手袋)〈S-M(1歳-5歳)〉


柔らかくてよく伸びるマシュマロ素材のミトンで、デザインもとってもかわいいですね。

手のひら側は肉球柄になっているのがたまりません。

紐がついているので、紛失の心配がないのがうれしいです。

サイズはM(3-5歳),S(1-3歳)の2種類です。

4.ノースフェイス THE NORTH FACE ベビーフリースミット


ノースフェイスの「ベビー シェルミット」です。

卓越した保温性を誇るシェルパフリースを裏地に、防風性が高いリップストップナイロンを表素材に採用。

まるで日だまりにいるような快適な暖かさで子供の手を包み込みます。

洗濯機で気軽に洗えるので清潔に保てていいですね。

片方だけなくさないよう、ヒモでつないであるのがうれしいですね。

5.[ 紐付きミトン のびのび手袋 ] ひも のびのび 手袋 女の子 男の子 女児 男児


肌触りの良いマシュマロタッチで伸縮性があり、よくフィットします。

ひも付きでなくす心配がなく嬉しいですね。

対象年齢は1~3歳、指先から手首までの長さは約10cmです。

6.camp stample スタンプル ベビースノーミトン ベビー キッズ


防水・防寒はもちろん、手首はゴム仕様で雪が入りにくく、

手の平は滑り止めになっているなど機能面でも大変優れたミトン手袋です。

また手首に通すゴムループがついているので、うっかり落としてしまう心配がいりません。

おわりに


いかがでしたか?

子供の手袋はついかわいいもので選んでしまいがちですが、すぐになくしてしまったりベチャベチャになってしまったりするので、

きちんとしたものを選んであげることが大切です。

親子で手袋で防寒して、冬のお出かけを楽しいものにして下さいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。