運動会やアウトドアに!レジャーシート4~6人用ビッグサイズのオススメは?

お花見やアウトドア、行楽や運動会など、レジャーシートで外でお弁当を食べる機会って、結構ありますよね。


でも、うちは大人数になるから、どれくらいのレジャーシートを準備すればいいんだろう、、?


やっぱり人数が4~6人になってしまうと、ビッグサイズのブルーシートがいいのかな、、


でもできればオシャレなものが欲しい!


そんなあなたへ、大人数用のレジャーシートでオシャレなものを紹介していきます。

スポンサーリンク

レジャーシート4~6人用ビッグサイズ!大人数用のオススメは?



大人数用ってどのくらいの大きさなの?


一言で大人数用と言っても、どれくらいのサイズを買えばいいのかよく分かりませんよね。


またレジャーシートには畳で何畳用や大きさが記載してありますが、

実際に大人が座ると意外と狭かったりするので、いまいちサイズ選びが難しいです。


またお弁当を食べるとなると、テーブルや荷物も増えるので更に狭く感じてしまいます。


そして更に、大人と言ってもお父さんやおじいさんはあぐらをかく分場所をとりますから、

程よい広さが必要になるんです。


そこで大体ですが、一人当たり畳半畳分の90cmは確保できる大きさが望ましいでしょう。


1m取れるなら余裕が出て座りやすくなりますね。

レジャーシートの目安
1.8×1.8m 2畳: 3~4人
1.8×2.7m 3畳: 4~6人

2.7×3.6m 6畳: 6~8人
3.6×3.6m 8畳: 8~10人

これ以上はブルーシートになります。

3.6×5.4m 12畳:12~16人 
4.5×5.4m 15畳:16人~20人



このように、4~6人用の大人数用のレジャーシートは

1.8×2.7mの3畳2.7×3.6mの6畳が望ましいのですね。


また人数が多くなればなるほど、荷物も増え場所をとりますから、

荷物を置いたり子供が遊べるスペースなど、余分にレジャシートがあった方が安心です。

スポンサーリンク

レジャーシー4~6人用ビッグサイズ!大人数用のオススメを紹介!

1.レジャーシート 厚手 大きい おしゃれ ピクニックシート


通常のレジャーシートよりも大幅にスペースを確保し、

大人4人が寝転んでも余裕な大きさです。


コンパクトに折りたためるので、持ち運びも便利。


カラーがオシャレでどこにでも持っていきたくなりますね。

2.大判 レジャーシート 2m×1.8m ピクニックシート


4~6人程度の大人数でのピクニックやアウトドアシーンに最適な『大きい』レジャーシート。


裏面は防水素材、表面は肌触りのよいアクリル製です。


ウレタンフォームを生地に挟み込んでいるので、座り心地が抜で、

テントのインナーマットとしても活躍します。


コンパクトに収納&らくらく持ち運びできるキャリーストラップ付きです。

3.レジャーシート 2m×2m


表面生地は触り心地の良いアクリルウール、

裏面にはシルバーの防水加工素材で1年中快適に使うことができます。


デザインもオシャレで、軽量、防水も効いているところが嬉しいですよね。


コンパクトに折りたためるので、持ち運びも便利です。

4.CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)アクリル起毛レジャーマット


アウトドア・レジャー・ピクニックなどで便利に使えるレジャーシート。


起毛素材とウレタンフォームで快適な座り心地で、裏面は湿気に強いポリ塩化ビニールを使用。


折りたたんでバッグのように持ち運べるのも嬉しいですね。


約2.5畳、大人数で使える4人-6人用キャンピングシートです。

5.レジャーシートS&L アップタイムス


SサイズとLサイズがセットになっています。


スナップボタンを使用することで連結して使うことができるので、

使うシーンや人数によって使い分けられるのはいいですね。


おしゃれなデザインで折りたためるので、持ち運びにも便利です。

おわりに


いかがでしたか?


レジャーシートは意外と大人数用のものって少ないんです。


でも運動会やアウトドアなど、大人数で楽しむことは必ず出てきます。


レジャーシートは小さいと困るけど、大きくてもその分荷物も置けるし

子供達が遊ぶスペースもあったり、何かと使うんですよね。


なので大きいに越したことはないと思います。


そんなに重たいものでもないですしね。


あなただけのおしゃれなレジャーシート、どれになさいますか^^?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます


運動会やレジャー必須!

アウトドアに必須なのが、レジャーテーブルです。 バーベキューをする時、キャンプをする時、子供の運動会やピクニックなど、 活躍する機会はたくさんあります。 そこで今回は私がオススメするアウトドアレジャーテーブルで、 折りたたみ式で高さ調節もできる物を紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。